×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Top >  > 逆浸透膜(RO膜)とは?

逆浸透膜(RO膜)とは?

ro膜水 浸透膜は孔の大きさが0.0001ミクロンという超微細なために水の分子だけを透過させ、不純物を通さない仕組みです。通常では除去出来ない最小のウィルスさえも通しません。逆浸透膜(RO膜)システムの水は、(NASA)のスペースシャトル・コロンビア号に搭載され、宇宙飛行士の生活水循環用として使用されました。 

逆浸透膜を通した水は「純粋」で硬度0、不純物0で味もありません。限りなく純水に近い状態になりますので、ミネラル分を殆ど含まない湯冷ましのような感じになります。ですから、水宅配をしてくれる会社の水は、飲みやすく、美味しい水にするために、ミネラル成分をバランスよく配合したりします。
  • 逆浸透膜(RO膜)水の特徴